fc2ブログ
s-ibarakannzashi.jpg


以前、ハードチューブハードチューブっと連呼したこのケヤリの仲間は・・・イバラカンザシっというものでした
1つのライブロックに数多く群生しているものがやはりきれいですねこのイバラカンザシはシッタカ貝とかについているような殻蓋があり、魚が近づいたり水槽の前を人が通ったりするだけで、一斉に蓋を閉じて隠れてしまいます
だから良く見ると・・・きれいに開いた棲管の先に貝の蓋のようなものが発見できます
s-sennsunai.jpg


ちょっとライブロックが多すぎ
とりあえず置いてみたんだけど・・・なんかセンスない水槽になってしまったような・・・
水槽いじると肌が荒れるんだけど・・・気合をいれて模様替えしますかね
ライブロックの配置は私が勝手に担当っと決めているので、担当としてはやらねばなるまい
いったん全部出せるとやりやすいんだけどね・・・重ねられないものが多くなってきたし、イソギンチャクがくっついているライブロックが1番やっかい
サンゴがくっついてしまったライブロックはその面を上にしか設置できないし、ケヤリがくっついてしまったものもケヤリが開くの向きが決まってくるしね・・・
抵抗してヌメっとした液体を出すサンゴもいるし、驚いて水槽から飛び出す魚もいるし・・・
なんといっても・・・手についた臭いがね・・・洗っても洗ってもなかなかとれないのが難点だね
スポンサーサイト



テーマ:海水魚
ジャンル:ペット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック