fc2ブログ
s-P8290049.jpg

僕らは昔一緒のゲージに入れられていたでも、ビーちゃんは一人が良さそうに僕とはあまりを合わせなっかた・・・
っというのも、ビーちゃんは自分をと思っていなかった
そんなこんなで甘咬みを覚えないビーちゃんに、甘咬みを教えにやってきたのが僕である
だからビーちゃんはである僕と一緒が嫌だったのだ
ちなみにこの日はビーちゃんが僕のベットを取るので、僕は外で寝ることにしたんだ
スポンサーサイト



テーマ:ワンコ日記
ジャンル:ペット
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック